Tom Beard

Photo: Tom Beard

リアム・ギャラガーはセレブリティと呼ばれる人々を揶揄して、「世の中には有名人が多過ぎる」と語っている。

リアム・ギャラガーは「アブソリュート・ラジオ」のデイヴ・ベリーが務める番組に出演して、明日9月20日にリリースされるセカンド・アルバム『ホワイ・ミー?・ホワイ・ノット』からのシングル“The River”の歌詞についての質問に答えている。

“The River”では次のように歌われている。「セレブリティを信じるな。金の亡者の議員たちもだ。手に持っているデバイスもね(Don’t believe celebrities / The money-suckin’ MPs / The device in your hands, imitates your beauty)」

リアム・ギャラガーは当該の歌詞について「実際に今の社会に対して抱いている感情なのか」とするデイヴ・ベリーからの質問に次のように答えている。「セレブリティとはつるまないからね」と彼は答えている。「バンドにいるような奴らは知っているけど、アイツらをセレブリティと呼ぶつもりはないからね。セレブリティに対して熱狂したりするのは、俺の性には合わないよ」

「世の中には有名な奴らが多過ぎるよな。誰もが有名なんじゃないかって気がしているよ。そうじゃないか? 相応しくない理由で有名になっている奴らがたくさんいるんだ。君も有名な人物だよね。素敵な若者だと思うし、ラジオで素晴らしい仕事をしているからね」

リアム・ギャラガーは次のように続けている。「俺も有名人だよ。俺も素敵な若者だし、ステージの上で素晴らしい仕事をしているからな。けど、世の中にはセレブリティって呼ばれるような有名人たちが大勢いるわけでさ。アイツらはオレンジだから有名なんだ」

先日、リアム・ギャラガーは自身の結婚式に疎遠になっている兄のノエル・ギャラガーを招待するつもりであることを明かしている。

リアム・ギャラガーは先月、デビー・グィザーと共に訪れたイタリアのアマルフィ海岸で彼女にプロポーズをしており、来年結婚する予定となっている。リアム・ギャラガーは3度目の結婚について「興奮している」と語っている。

リアム・ギャラガーは『ザ・ミラー』紙のインタヴューに応じて、確執が続いているノエル・ギャラガーと妻のサラ・マクドナルドを結婚式に招待するかという質問に次のように答えている。「もちろん招待するよ。お袋が『招待しなきゃダメよ』って言うからな。するだろうね。招待状が家に届くことになるよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ