PRESS

Photo: PRESS

セリーヌ・ディオンは来たるニュー・アルバムより3曲の新曲が公開されている。

セリーヌ・ディオンは11月15日に6年振りとなる英語歌唱によるアルバム『カレッジ』をリリースすることが決定している。

今年6月にリード・トラックとして“Flying on My Own”がアルバムからは公開されていたが、今回“Lying Down”、“Courage”、“Imperfections”の3曲が新たに公開されている。

3曲の新曲はこちらから。

“Lying Down”はシーア、デヴィッド・ゲッタが制作に携わっており、アルバムのタイトル曲“Courage”はアヴリル・ラヴィーンやマイリー・サイラスを手掛けてきたステファン・モッチオなどがソングライティングに参加している。

セリーヌ・ディオンは現地時間の昨日9月18日に行われたカナダ/ケベック・シティ公演を皮切りに約10年振りとなる北米ツアー「カレッジ・ワールド・ツアー」を開始しており、9月から来年4月にかけて、アメリカとカナダの50都市以上を廻る予定となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ