GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズがイタリアの1000人によるカヴァーのリクエストに答えて、11月3日にイタリアのチェゼーナで約束の公演を行っている。

7月に公開されたビデオでは、ドラマー、ヴォーカルそしてギタリストを含む1000人の地元のミュージシャンたちが、1999年に発表されたフー・ファイターズの曲、“Learn To Fly”をカヴァーしていた。

このパフォーマンスは、チェゼーナのフー・ファイターズ・ファンによって行われたキャンペーンの一環で、チェゼーナでのライヴの為に同バンドを招聘することが目的となっていた。

「俺たちの曲を世界中に向かって歌ってくれた人たちに会いに来たんだ。あれは人生でも最高の瞬間だったよ」とデイヴ・グロールはMCで語ったという。「もちろん、ノーなんて言えなかったよ。来なきゃならなかったんだ。君たちがハメたんだよ。ここに来なきゃならなかったのさ」

また、同様の試みを他のロック・バンドにやってみることも提案したという。「同じことをU2や、パール・ジャム、サウンドガーデン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとか、他のすべてのロック・バンドにもやってみてほしいな。それで、ノーと言ったら、なんていうか分かるよな。Vaffanculo!(イタリア語でファック・ユーの意)」

この日のライヴは、カヴァーされた“Learn To Fly”から始まり、ラッシュの“Tom Sawyer”、セックス・ピストルズの“God Save the Queen”、MTVのテーマ曲のマッシュアップ・カヴァーを含む27曲が演奏された。“Under Pressure”のカヴァーでは、1000人カヴァーの主催者も演奏に加わったという。

この日の模様はこちらから。

セットリストは以下の通り。

Learn to Fly
All My Life
Times Like These
Breakout
Something From Nothing
The Pretender
Big Me
Congregation
Walk
Tom Sawyer -> Another One Bites The Dust -> God Save The Queen -> MTV Theme Song -> Radio GaGa -> Miss You
Cold Day in the Sun
My Hero
Under Pressure (Queen cover) (with “Mohawk guy” from the Rockin’1000 video on drums)
Miss You (The Rolling Stones cover)
Best of You
I’ll Stick Around
These Days
This Is a Call
In the Flesh? (Pink Floyd cover)
Skin and Bones
Monkey Wrench
Everlong

1000人によるフー・ファイターズのカヴァーはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ