PRESS

Photo: PRESS

ペット・ショップ・ボーイズは通算14作目となるニュー・アルバムを2020年1月24日にリリースすることが決定している。

ペット・ショップ・ボーイズの新作は2016年発表の『スーパー』以来、約3年ぶりとなり、アルバムのタイトルやアートワーク、国内盤発売日等の詳細は追って発表される。

アルバムからはイヤーズ&イヤーズがフィーチャリングで参加したリード・トラック“Dreamland”が公開されている。

同シングルはメンバーのニール・テナント(ヴォーカル)とクリス・ロウ(キーボード)ほか、イヤーズ&イヤーズのオリー・アレクサンダーの3人によって作詞作曲された楽曲で、レコーディングはベルリンとロサンゼルスにて行われている。

ニュー・シングルについてペット・ショップ・ボーイズは「この10年で最もオリジナリティがあって、しかも成功しているバンドであるイヤーズ&イヤーズとコラボレーションできてとても興奮しているよ」とコメントしている。

さらに本国では彼らのこれまでのキャリアの集大成ともいうべき『ドリームランド:ザ・グレイテスト・ヒッツ・ライヴ』と題されたUKツアーを行うことも同時発表され、来年5月28日にロンドンのO2アリーナを皮切りにアリーナ・クラスの会場で7公演が行われる。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ