Pooneh Ghana/Press

Photo: Pooneh Ghana/Press

ザ・ビッグ・ムーンはセカンド・アルバム『ウォーキング・ライク・ウィ・ドゥ』の詳細を発表して、新曲“Your Light”を公開している。

ロンドン出身の4人組であるザ・ビッグ・ムーンは先月、マーキュリー・プライズにノミネートされたデビュー作『ラヴ・イン・ザ・フォース・ディメンション』以来となるカムバック・シングル“It’s Easy Then”をリリースしていた。

今回、ザ・ビッグ・ムーンは新作を2020年1月10日にフィクション・レコーズよりリリースすることを発表している。ザ・ビッグ・ムーンはBBCラジオ1で新曲“Your Light”を初公開しており、メンバーがエセックスの田園地帯で自転車に乗るミュージック・ビデオも公開されている。

「今が悪いのか、それともずっとこういうものだったのか、それを言うのが難しいと考えてきて、それで大人になって、注意を払い始めたの」とリード・シンガーのジュリエット・ジャクソンは曲の背景について説明している。

「私にとって、私たちは前例のない転換点にいるとも感じられるし、私たちの前の世代も自分たちが地球で最後の世代になると考えた時があったとも思うの」

ジュリエット・ジャクソンは“Your Light”は「そこから抜けて、今この瞬間を生きる」感覚を反映したもので、特別な人や者の助けと共に困難な時代から逃れるものと説明している。

「人生においてある1人の人、1つの物事が入ってきて、カーテンを開けて、暗闇を照らし、強さを修復してくれるやり方を教えてくれることがある」と彼女は説明している。「それで現実に舞い戻っていくと、どんなものにせよ、自身の闘いと向き合う強さを身に着けているのよ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. It’s Easy Then
2. Your Light
3. Dog Eat Dog
4. Why
5. Don’t Think
6. Waves
7. Holy Roller
8. Take A Piece
9. Barcelona
10. A Hundred Ways To Land
11. ADHD

“It’s Easy Then”のリリースの際、ザ・ビッグ・ムーンは『NME』に対して女優のフィービー・ウォーラー=ブリッジがアルバムに与えた影響について語っている。

「ドラマの『フリーバッグ』を観て、女性を描写する新たな方法であり、新たな声だと思ったの。本当に刺激を受けたわ」とジュリエット・ジャクソンは語っている。「女性として私にこう語りかけてきたの。なにかに挑戦したり、クールであるっていう側面以外でも、真の人間であることはできるってね」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ