GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークのフロントマンであるチェスター・ベニントンの妻は婚約を発表している。

タリンダ・ベニントンは夫の死から2年を経て再婚する見込みで、これは「リンキン・パークの兄弟たち」も支持しているという。

「地上の天使であるマイケル・Fとの婚約を発表できることを非常に嬉しく思っています。悲劇の後でも愛を見つけることはできるということを言うためにここにいます。これは同志の死はあなたの死を意味するのではないということなのです」とタリンダ・ベニントンはソーシャル・メディアで述べている。

彼女は次のように続けている。「私の家族、友人、私のリンキン・パークの兄弟たちも心から彼をファミリーに迎えることを歓迎しています。私はチェスターを賞賛していくことを続けていきますし、私の人生の使命として彼の死が無駄ではないものにしていくことを続けていきます。自殺で人を失ったすべての残された人々へ、あなたはもう一度幸せになれます。苦悩や喜び、幸せ、悲しみ、愛を胸に抱えていくことができるのです」

「引き続きの応援と愛に感謝します」

彼女はさらに次のように続けている。「メディアのサポートも重要なものです。私と家族が見つけた幸せとポジティヴィティを広げる手助けをしてくれることに感謝します」

リンキン・パークのマイク・シノダはこの投稿に2人を応援する形でコメントしている。

「既に対面では祝福したけれど、もう一度祝福するよ」と彼は述べている。「僕らのすべての愛とサポートを」

タリンダ・ベニントンとチェスター・ベニントンは2006年に結婚して、2006年に生まれたタイラー・リー、2011年に生まれた双子のリリーとリラという3人の子どもをもうけている。2017年7月にチェスター・ベニントンは享年41最で亡くなっている。

タリンダ・ベニントンはその後、メンタル・ヘルスの問題に取り組むチャリティ団体である320チェンジズ・ディレクションを共同で設立している。

リンキン・パークは“One More Light”からチェスター・ベニントンのヴォーカルのみが取り出された音源がオンラインで公開されているほか、同曲の歌詞が1人の男性の自殺を思い留まらせた逸話が明らかになっている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ