PRESS

Photo: PRESS

グレタ・ヴァン・フリートは約1年ぶりとなる新曲“Always There”の音源が公開されている。

これは全米で12月に公開される、サム・テイラー=ジョンソン監督(『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)による映画『ア・ミリオン・リトル・ピーシズ(原題)』のサウンドトラックに収録される曲で、サウンドトラック全10曲収録の中では唯一の新曲となっている。

“Always There”の音源はこちらから。

“Always There”は『アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー』制作時にレコーディングされたがアルバムには収録されず、このサントラに収録される形でリリースされている。

『ア・ミリオン・リトル・ピーシズ』のサウンドトラック・アルバムには、R.E.M.、オーティス・レディング、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、トム・ウェイツ、アッティカス・ロスなどの曲が収録されている。

サウンドトラックのトラックリストは以下の通り。

1. Always There – Greta Van Fleet
2. Drive – R.E.M
3. Don’t Come Home A-Drinkin – Loretta Lynn
4. I’ve Been Loving You Too Long – Otis Redding
5. Into Dust – Mazzy Star
6. Candy Says – Velvet Underground
7. Murder She Wrote – Chaka Demus & Pliers
8. Heaven Must Be Missing An Angel – Tavares
9. Lucky Day – Tom Waits
10. Downs and an Up — Atticus Ross, Leopold Ross & Claudia Sarne

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ