Tom Beard

Photo: Tom Beard

リアム・ギャラガーはマネージャーでパートナーのデビー・グィザーと婚約したことが報じられている。

『ザ・サン』紙によれば、現在46歳のリアム・ギャラガーは先月、デビー・グィザーと共に訪れたイタリアのアマルフィ海岸で彼女にプロポーズをしたとのことで、彼の母親であるペギー・ギャラガーもその場に立ち会ったという。

情報筋は『ザ・サン』紙に次のように明かしている。「デビーは天にも昇るような気持ちで、リアムがついにプロポーズしてくれたことが今も信じられないようです。前々から兆候があったことではありますが、遂に実現したことを彼女はとても喜んでいます。2人はかつてない程の強い絆を感じていますし、リアムはとてもいい精神状態にあります」

「リアムはデビーが自身の人生を変えてくれたと恩を感じており、側にいてくれたことに感謝しています。プロポーズの場に立ち会ったペギーも非常に喜んでおり、デビーとの関係を全面的に認めています。2人は来年結婚することを目指しており、結婚式では子供たちに隣で見守ってもらいたいとリアムは考えています」

リアム・ギャラガーとデビー・グィザーは6年前に初めて交際が公になっている。情報筋が『ザ・サン』紙に明かしたところによれば、今回が初めての結婚となるデビー・グィザーは既に結婚式の計画を立て始めているという。

リアム・ギャラガーはこれまでに2度の結婚歴があり、最初の妻であるパッツィ・ケンジットとの間に現在19歳のレノン・ギャラガーをもうけているほか、2番目の妻であるニコール・アップルトンとの間に現在17歳のジーン・ギャラガーをもうけている。また、リアム・ギャラガーは元交際相手であるリサ・ムーリッシュとの間にも現在21歳の娘のモリー・ムーリッシュをもうけている。

一方、リアム・ギャラガーはジャーナリストのリザ・ ゴルバーニとの間にも現在6歳のジェマをもうけている。

リアム・ギャラガーは以前、ニコール・アップルトンとの離婚後に堕落的な状況に陥っていた自身を救ってくれたとして、デビー・グィザーへの感謝を述べている。

「デビーは俺を救ってくれたんだ。冗談で言っているわけじゃない。『嫌な人になるのはやめて』って俺に言って、落ちかけていた自分を救ってくれたんだ」とリアム・ギャラガーは2016年に『Q』誌に語っている。

「デビーは俺を家から連れ出して、外の世界にいるあらゆる人たちに俺を引き合わせて、新しいことを始めさせてくれたんだ。俺はしばらくロンドンに住んでいたんだけど、(自身が住んでいる)ハムステッド以外のことはほとんど知らなかったんだ。デビーは俺を新しい場所に連れて行ってくれたんだよ。(イースト・ロンドンの)ダルストンにも行ったよ」

リアム・ギャラガーは9月20日にニュー・アルバム『ホワイ・ミー?・ホワイ・ノット』をリリースする予定となっている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ