GETTY

Photo: GETTY

プリンスの異母兄弟であり、遺産相続人の1人であるアルフレッド・ジャクソンが亡くなった。享年66歳だった。

アルフレッド・ジャクソンの訃報はプリンスの妹であるタイカ・ネルソンによってフェイスブックで明らかにされている。「今朝、兄のアルフレッドが亡くなりました……プライバシーを尊重し、彼にやさしくしてくれることに感謝します」と彼女は記している。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10156590460892005&set=a.10154692193662005&type=3

アルフレッド・ジャクソンはミズーリ州カンザス・シティの自宅で現地時間8月29日の朝に、彼の異母兄でプリンスとは親戚関係にないブルース・ジャクソンによって亡くなっているところを発見されたと「TMZ」は報じている。死因は今のところ不明であるものの、警察はこれが自然死と見ており、犯罪が関与しているわけではないと見ているという。

アメリカ空軍の退役軍人であり、ベトナムに駐在していたアルフレッド・ジャクソンは、プリンスの6人の遺産相続人のうちの1人だった。公式には発表されていないものの、『USAトゥデイ』紙によると遺産の価値は2億ドル(約228億円)以上にのぼるとみられており、2016年にプリンスが亡くなって以降、法的に管理されているという。

プリンスは、2016年4月21日にミネソタ州ペイズリー・パークの自宅で亡くなっているところを発見されている。享年57歳だった。彼の死後、未発表曲を収録した『オリジナルズ』や幻のアルバム『ザ・ヴェルサーチ・エクスペリエンス』がリリースされている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ