Getty

Photo: Getty

カニエ・ウェストは6月27日に行ったグラストンベリー・フェスティバルでのヘッドライナーとしてのステージで、自らを「現存する世界で最も偉大なロックスター」と宣言してそのパフォーマンスを締めくくった。

カニエ・ウェストはこの日メイン・ステージであるピラミッド・ステージで2時間近いパフォーマンスを行い、クイーンの“Bohemian Rhapsody”のカヴァーを含むキャリア全体から選曲されたセットリストを披露した。

フェスティバルの土曜日のヘッドライナーとしてカニエ・ウェストがブッキングされたことは議論を呼び、アイルランドのブックメーカー「パディ・パワー」はカニエ・ウェストがブーイングでステージを降ろされることに2倍のオッズを付けたが、カニエが大観衆に向かってライヴをスタートさせると、その反応は熱狂的なものだった。スモークと光に包まれたステージのなか、カニエ・ウェストは“ストロンガー”、“パワー”、“ニガズ・イン・パリ”といった楽曲でライヴをスタートさせている。

破れたジーンズとジャケットに身を包んだカニエは、グレイテスト・ヒッツとも言うべきセットリストを駆け抜け、ステージの隣に設置されたリフト車に乗り込むと、ピラミッド・ステージよりも高い場所からも楽曲を披露した。カニエによるステージはシンプルでありながらハイテクなものになっていて、セットリストに合わせて変化する上下や斜めに動く照明の列がフィーチャーされていた。

なお、ライヴの序盤ではステージに侵入した一人の男がセキュリティにタックルされて連れて行かれる場面もあり、これが原因でカニエ・ウェストは“Black Skinhead”の演奏をやり直している。後ほど、この男性はリー・ネルソンという芸名で知られているコメディアン、サイモン・ブラドキンであることが明らかになっている。

過去のアルバムからの楽曲を披露するなかでカニエは“Cold”をMOPの“Cold As Ice”のクリップと共に紹介し、一方、チーフ・キーフの“I Don’t Like”のカヴァーではオーディエンスの熱量が目に見えて下がることにもなった。しかし、“New Slaves”、“Blood On The Leaves”、“Heartless”を披露すると、再びオーディエンスは熱狂することとなった。

観客の頭上の空がピンク色に照らし出されて披露されたのは、アコースティック・ギターのイントロによる“FourFiveSeconds”で、ポール・マッカートニーとリアーナの参加はなかったため、今回ゲストの参加はないようにも思われたが、ボン・イヴェールことジャスティン・ヴァーノンが、スモークの晴れたステージで“Lost In The World”と“Hold My Liquor”のバッキング・ヴォーカルを披露した。ジャスティン・ヴァーノンは黒のTシャツに野球帽とヘッドフォンという出で立ちで、カニエに「この星で最も最高の白人の一人」と紹介されている。

“Lost In The World”についてはMCで次のようにも語っている。「この曲に取り組んでいるとき、どれだけ自分が愛しているか、その女性に説明しようとしたんだ。俺は彼女にEメールを送って、『君は俺の天国であり、地獄なんだ』と伝えたんだ。それで最終的に僕の妻になってくれたんだよね」と妻のキム・カーダシアンに触れ、客席からの喝采に対して「彼女は今日この場にいるんだ」と付け加えた。

“Jesus Walk”や“Bound 2”を披露し、“Touch The Sky”のイントロのくだりで「Top Of The World」というフレーズを強調した後、カニエは先述のリフト車に乗って“All Of The Lights”で最も高い場所にとどまって演奏した。

短い休憩を挟んで、カニエがステージに戻ってきて披露されたのはカラオケ・スタイルのクイーンの“Bohemia Rhapsody”だった。「照明のスタッフとクリエティヴ・チーム、母親のドンダに拍手を」とカニエはステージを降りる前に客席に呼びかけ、そしてこの後、この日最も耳目を集める発言がなされることになった。自らを「現存する世界で最も偉大なロックスター」と宣言してみせたのだ。

再びステージに戻ってきたカニエ・ウェストは「俺にはあと7分しか残されてないんだ」と観客の声援に応えた後、アンコールとして“Gold Digger”“All Falls Down”の2曲が演奏された。90分を超えるステージをカニエはマイクやドリンクを地面に投げつけて締めくくり、最後に語ったのはこんな言葉だった。「みんな愛してるよ」

当日のセットリストは以下の通り。

Stronger
Power
Niggas in Paris
Black Skinhead
All Day
Cold
Clique
I Don’t Like
Mercy
New Slaves
Blood on the Leaves
Heartless
I Wonder
FourFiveSeconds
Woods(Bon Iver cover)
Lost in the World(with Justin Vernon)
Hold My Liquor(with Justin Vernon)
No Church In The Wild
Jesus Walks
Diamonds from Sierra Leone
Bound 2
Runaway
Only One
Touch the Sky
All of the Lights
Good Life
Bohemian Rhapsody
Can’t Tell Me Nothing
Gold Digger
All Falls Down

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ