PRESS

Photo: PRESS

ザラ・ラーソンは2年間交際したイギリス人モデルのブライアン・ウィテカーと破局したと報じられている。

ザラ・ラーソンとブライアン・ウィテカーは以前にロンドンで一度会っていたものの、2017年春に行われたパリ・コレクションで再会したことをきっかけに交際へと発展していた。

今回、『ザ・サン』紙は情報筋による2人の現況について語る発言を掲載している。「破局はザラ・ラーソンとブライアン・ウィテカーの両方にとって動揺するものでしたが、関係は自然と消滅していきました。大変な数週間でした」

ザラ・ラーソンとブライアン・ウィテカーはお互いのインスタグラムのフォローを外したことがファンの指摘で明らかになっており、破局したのではないかという憶測が広がっていた。ブライアン・ウィテカーは8月21日に20歳の誕生日を迎えているが、ザラ・ラーソンはこれについても言及していない。

ザラ・ラーソンは2019年に入って“Don’t Worry Bout Me”、“Wow”、“All the Time”という3枚のシングルをリリースしており、昨年リリースされた“Ruin My Life”と共に来たるニュー・アルバムに収録されると見られている。

“All the Time”のミュージック・ビデオはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ