Steven Klein

Photo: Steven Klein

マドンナは「極めて専門的な制作上の理由」のために最新作『マダムX』を引っ下げたツアーの開始を遅らせることが発表されている。

マドンナは現地時間9月12日と14日にブルックリンのBAM・ハワード・ギルマン・オペラハウスでツアーの最初の日程として予定されていた公演をそれぞれ10月10日と12日に延期することが発表されている。

一方で、9月15日に同会場で予定されていた公演はキャンセルとなることが発表されており、現在払い戻しが受け付けられている。

ツアーは日程を新たに9月17日からスタートする予定となっている。

マドンナは『ヴァラエティ』誌に発表した声明で次のように述べている。「(最新作で自身が扮する)マダムXは完璧主義者で、みんなには最もユニークで魔法のような音楽体験を届けたいと思っているの」

「マダムXは劇場での親密な体験をみんなに届ける準備をするのに必要な時間を少なく見積もっていて、それを完璧な形で届けたいと願っているの! みんなの理解に感謝しているわ」

マドンナは通算14作目となる最新作『マダムX』を6月14日にリリースしており、同作はポルトガルのリスボンでの生活にインスピレーションを受けた作品となっている

マドンナは今年5月にディプロと共演した寸劇風の告知動画をYouTubeで公開して、ワールド・ツアーの開催を発表している。

マドンナは「マドンナ ー ア・マダムX・ツアー・アナウンスメント」と題された動画の中でディプロに次のように語りかけている。「劇場を回るツアーに出る予定なの。劇場の魔法を体感したことはある? 劇場で感じることのできる密接な空間のことよ。ファンのみんなとの親密な体験がしたいの」

「酷い」アイディアだと指摘したディプロに対し、マドンナは小規模な会場で開催する利点に言及しながら次のように続けている。「私たちを見てよ。あなたと私で、こうやって話しているでしょう? お互いに空気を共有しているの。親密になろうとしているのよ」

マドンナは最後にカメラのほうを向いて次のように動画を締めくくっている。「マダムXがツアーに出るわ。シアター・ツアーよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ