Tom Beard

Photo: Tom Beard

リアム・ギャラガーは来たるニュー・アルバムより“One Of Us”のミュージック・ビデオが公開されている。

“One Of Us”のミュージック・ビデオは、ドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』の来たるシーズン5の監督を手掛けるアンソニー・バーンが監督を務めているほか、同作の脚本を手掛けるスティーヴン・ナイトがミュージック・ビデオのコンセプトを担当している。

“One Of Us”のミュージック・ビデオはこちらから。

リアム・ギャラガーは9月20日にニュー・アルバム『ホワイ・ミー?・ホワイ・ノット』をリリースする予定となっており、“One Of Us”は“Shockwave”や“The River”、“Once”に続いて新作より公開された4曲目の新曲となっている。

「ひび割れた関係も未来には修復されることがあるという希望を表現した」という“One Of Us”は、オアシスの名曲“Live Forever”にも言及した楽曲となっている。

先日、リアム・ギャラガーは“One Of Us”について次のように語っている。「“One Of Us”は家族や友人関係、属するという感覚についての曲なんだ。グルーヴとゴスペル風のアウトロが気に入っているんだ。この曲はザ・スウィートからの影響を思い出させてくれるんだ」

この曲にはリアム・ギャラガーの次男であるジーン・ギャラガーがボンゴで参加しているほか、ヤー・ヤー・ヤーズのニック・ジナーがギターで参加している。

リアム・ギャラガーは11月にUKでアリーナ・ツアーを行うことも決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ