PRESS

Photo: PRESS

マイリー・サイラスは夫であるリアム・ヘムズワースとの破局について自身の浮気が原因だとする報道に反論している。

現在26歳のマイリー・サイラスは現地時間8月19日に、わずか約8ヶ月の結婚生活を経てリアム・ヘムズワースと破局したことを発表している。二人についてはその後、リアム・ヘムズワースが離婚届を提出したことも明らかになっている。

破局の原因について様々な憶測が飛び交う中、マイリー・サイラスは現地時間8月22日にツイッターを更新して、自身の浮気が破局の引き金になったとするタブロイド紙の報道に一連の投稿で反論している。

「私は自分の選んだ人生において、大好きなファンや公の人たちに対して、四六時中100%オープンで透明でいなければいけないということを受け入れているわ」とマイリー・サイラスは一連のツイートを始めている。「私が受け入れられないのは、犯してもいない罪を隠すために私が嘘をついていると言われることよ。隠すことなんてないわ」

「10代や20代の初めの頃はパーティーに夢中になっていたし、それを秘密にするつもりはない。タバコも吸ったし、麻薬の支持者でもあった。薬物だってやったし、私のこれまでで最大の曲は、ハイになって踊りながら、バスルームで粉を吸うことについて歌った曲だしね」

マイリー・サイラスは続けて、昔は元交際相手たちに対して誠実でないこともあったと認めた上で、婚約解消を経て2015年にリアム・ヘムズワースと復縁してからは一度も浮気をしたことがないと主張している。

「リアムとヨリを戻してからは、本気だったし、真剣に向き合っていたわ」と彼女は続けている。「隠したい秘密なんて一つもない。人生のすべての経験が学びになっているわ。私は完璧じゃないし、完璧になりたいとも思わない。そんなの退屈だから。私はみんなの前で成長してきたし、要するに、『私は大人になった』ということよ」

「たくさんのことを認めてあげるけど、浮気のせいで私の結婚生活が終わったなんてことは認められないわ」

マイリー・サイラスは次のように述べている。「私はここしばらくの間で一番健康だし、幸せを感じているわ。私のことを淫乱だとか、大麻を吸っているだとか、淫らなヒルビリーって呼んだって構わないけど、私は嘘つきじゃないわ」

マイリー・サイラスによる一連の投稿はこちらから。

しかしながら、マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースについては、一度離れてみることに過ぎないとする見方も一部の関係者からは上がっている。

一方、バイセクシャルであることを公にしているマイリー・サイラスはリアム・ヘムズワースとの破局を発表する数日前、リアリティ番組「ザ・ヒルズ」への出演で知られるケイトリン・カーターとイタリアでキスをしているところが目撃されている。

マイリー・サイラスは5月31日に最新EP『シー・イズ・カミング』をリリースしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ