PRESS

Photo: PRESS

スクエアプッシャーのトム・ジェンキンソンが作曲を手がけ、オルガン奏者のジェイムズ・マクヴィニーが演奏したアルバム『オール・ナイト・クロマ』が9月27日にワープ・レコーズよりリリースされることが決定している。

このアルバムはトム・ジェンキンソンがジェイムズ・マクヴィニーのために書き下ろした8つの楽曲をロンドンのロイヤル・フェスティバルホールに設置されているハリスン&ハリスン社製1954年型のパイプオルガンで演奏・レコーディングされたものとなっている。

CD/LPともに世界限定1000枚で、ナンバリング付での発売となる。国内流通仕様盤CDには解説書が封入される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: WARP RECORDS / BEAT RECORDS
artist: James McVinnie
title: All Night Chroma
release date: 2019.09.27 FRI ON SALE
国内仕様盤CD BRWP305 ¥2,214+tax
解説書封入
Mono Chroma (2013)
01. Voix Célestes
02. Mutations with Reeds
03. Flutes with Major Bass
04. Reeds & Flûtes Harmoniques
Poly Chroma (2016)
05. Mixtures
06. Bambardes & Cymbel
07. Flutes
08. Full Organ

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ