Tom Oxley/NME

Photo: Tom Oxley/NME

アニマル・コレクティヴが23分に及ぶ即興のジャムによる新曲“Michael, Remember”を公開している。「ピッチフォーク」によれば、同曲は今年5月に行われた試しのセッションでレコーディングされたものだという。

同曲は、メキシコ湾のフラワー・ガーデン・バンクス国立海洋自然保護区で海洋生物学者のコリン・フアードが2014年7月に撮影された映像と共に公開されている。

アニマル・コレクティヴは、現時点での最新作『センティピード・ヘルツ』を2012年にリリースしているが、今年スタジオに入ることを認めており、7月にはレコーディングが終わったとも報じられている。

まだ、タイトルの発表されていない次回作は、通算10作目のアルバムとなる。

5月に新作のレコーディングについてパンダ・ベアことノア・レノックスは以下のように語っている。「ここ5週間くらいを使って、猛烈に素材を作り出しているところなんだ。デイヴも同じことをやってると思うよ」

「メンバーみんな、やってると思うよ。スタジオに入る具体的な見通しはまだないけどね。でも、今年のどこかでレコーディングをすることは間違いないと思うよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ