Natalia Mantini/Press

Photo: Natalia Mantini/Press

元ソニック・ユースのキム・ゴードンは初となるソロ・アルバム『ノー・ホーム・レコード』をリリースすることを発表し、アルバムからは新曲“Sketch Artist”が公開されている。

9曲を収録したアルバムはDNAのドラマーであるイクエ・モリとギタリストのビル・ネイスと結成したボディ/ヘッドのアルバムに続くものとなっている。

アルバムはチャーリーXCXやスカイ・フェレイラ、サンフラワー・ビーンなどを手掛けてきたジャスティン・ライセンがプロデュースを手掛け、ザ・ヴォイズのショーン・エヴェレットと作曲家/映像作家のジェイク・メジンスキーが参加している。

「なぜソロ・アルバムなのか? なぜ今なのか? 分からない。でも、ジャスティン・ライセンの粘り強さなしにはこれは実現しなかった」とキム・ゴードンは語っている。「ここ数年、ロサンゼルスに住んでいてここは私の“ホーム”と感じるけど、この場所が移り変わっていくことはまるで私には“ホーム”がないように感じさせる」

『ノー・ホーム・レコード』には2016年にキム・ゴードンがリリースしたシングル“Murdered Out”と“Sketch Artist”が収録される。ロレッタ・ファーレンホルツが監督を手掛けた“Sketch Artist”のミュージック・ビデオには『ブロード・シティ(原題)』への出演で知られるアビ・ジェイコブソンが出演している。

『ノー・ホーム・レコード』10月11日にマタドールからリリースされる。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / MATADOR
artist: Kim Gordon
title: No Home Record
release date: 2019/10/11 FRI ON SALE
国内盤CD
解説書・歌詞対訳封入
OLE1379CDJP ¥2,200+税
01. Sketch Artist
02. Air BnB
03. Paprika Pony
04. Murdered Out
05. Don’t Play it
06. Cookie Butter
07. Hungry Baby
08. Earthquake
09. Get Yr Life Back

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ