GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはリル・ナズ・Xの記録を19週で止めて全米シングル・チャートの1位を獲得している。

ビリー・レイ・サイラスが参加したリル・ナズ・Xによる“Old Town Road”は4月13日から全米シングル・チャートの1位を獲得していた。これは全米シングル・チャートで1位を獲得した最長記録となっていて、これまでの全米シングル・チャートの1位の最長記録は、マライア・キャリー&ボーイズ Ⅱ メンが発表した“One Sweet Day”とルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー・フィーチャリング・ジャスティン・ビーバーによる“Despacito”が記録していた16週となっていた。

ビリー・アイリッシュの“Bad Guy”はここまで9週連続で2位となっていたが、今週“Old Town Road”をしのいで全米シングル・チャートの首位を獲得している。これはビリー・アイリッシュにとって初の全米シングル・チャート1位となる。全米シングルチャートで1位を獲得した2000年以降に生まれたアーティストはビリー・アイリッシュが史上初となっている。

リル・ナズ・Xは自身の1位が終わったことを知って、ビリー・アイリッシュを祝福している。

最新のチャートで“Old Town Road”は全米シングル・チャートの3位となっていて、ショーン・メンデスとカミラ・カベロの“Señorita”が2位につけている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ