Allan Koss

Photo: Allan Koss

ジミ・ヘンドリックスはウッドストック・フェスティバルの50周年を記念して製作されたフェンダーによるストラトキャスターが8月26日に発売されることが決定している。

このモデルはフェンダーのトップ・ライン・ブランドであるフェンダー・カスタム・ショップによって作られた「イザベラ」ストラトキャスターのレプリカで、世界で250本限定生産のコレクションモデルとなっている。イザベラは1969年8月18日、ウッドストック・フェスティバルのステージでアメリカ国歌である“Star Spangled Banner”を披露したギターとなっている。

「ジミ・ヘンドリックスがプレイした“Star Spangled Banner”は世界中に響き渡るような実に文化的な瞬間でした」とフェンダー・カスタム・ショップ製品の責任者で製品開発のヴァイス・プレジデントであるマイク・ルイスは語っている。「私たちはこのモデルをリリースできることに大変興奮しています。なぜなら、イザベラは私たちの時代にとって最も象徴的で、かつ歴史的とも言えるギターの一つで、その時代に新たに生み出された文化の中に永遠に刻み込まれているのです。フェンダー・カスタム・ショップは長い年月を経て偉大なアーティストのギターを数多くトリビュートしてきましたが、イザベラを再現するにあたって、畏怖の念を感じると同時に大変名誉にも感じるような、特別な感覚がありました」

「この ストラトキャスターは素晴らしい時代を表すものであり、その歴史的な瞬間を映し出すものです」とエクスペリエンス・ヘンドリックスL.L.C.のCEO兼代表取締役社長のジェイミー・ヘンドリックスは語っている。「ウッドストックでのジミ・ヘンドリックスとこのギターによる鮮烈なステージのイメージはこのギターにしっかりと刻まれています。あの日彼が奏でた心を震わせる音の一つ一つが音楽の歴史を変えたのです。そしてそのウッドストックの50周年を祝して、私たちがフェンダーとともに、この素晴らしいギターを蘇らせるという機会を得られたことは本当に信じられないほど喜ばしいことです 」

このモデルはオリンピック・ホワイトのアルダーボディに3プライのパーチメントピックガード、フラットソーンを採用した 60s C シェイプのメイプルネックにメイプル指板、ヴィンテージスタイルフレット、さらに弦はニッケルスチールプレートの010-046 ゲージを使用している。ウッドストックでの極上のトーンを再現するため、6サドルのアメリカンヴィンテージのシンクロナイズドトレモロ、CUSTOM HAND-WOUND ’69 SINGLE COIL STRATピックアップを3基と3ウェイピックアップセレクター、クローゼットクラシックのハードウェア、ヴィンテージホワイトのコントロールの部などの仕様が採用されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ