GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはかつてオアシスがバンド史上最大の公演を行ったネブワース・ハウスで来夏に23年ぶりとなる公演を行う可能性を示唆している。

オアシスは1996年8月にネブワース・ハウスでイギリス音楽史上最大規模の公演を行っている。公演は1996年の8月10日と11日の二日間にわたって行われ、のべ約25万人を動員している。ネブワース・ハウスでのオアシスの公演はブリットポップ時代の絶頂期として見なされており、バンドはこの公演でイギリス国内で最も愛され、最も人気のあるバンドとしての評価を確固たるものにしている。

オアシスが再結成される可能性こそ低いものの、リアム・ギャラガーは数十年ぶりにネブワース・ハウスで公演を行いたいと考えているようで、彼は次のようにツイートしている。

「来年の夏にネブワースでやるって言ったら喜んでくれる人はいる?」とリアム・ギャラガーは現地時間8月16日に投稿している。

元オアシスのバンドメイトであるボーンヘッドことポール・アーサーズはリアム・ギャラガーのツイートに反応を示し、一言サポート・アクトについて「俺だね」と応じている。

リアム・ギャラガーのツイートはファンの間でも話題になっており、ファンの一人は「もう列に並び始めたほうがいい?」とツイートしているほか、別のファンは次のようにツイートしている。「私たちを弄ぶのはやめて。私たちはデリケートなの」

一方で、一部のファンからはノエル・ギャラガーが参加する場合に限り、ネブワース・ハウスという伝説的な会場で行われる公演を訪れたいとする声も寄せられている。

「バンドを再結成してほしい」とファンの一人はリアム・ギャラガーに返信しているほか、別のファンは次のように返信している。「ノエルが参加するのであれば、考えるよ」。一方で、また別のファンは次のようにツイートしてる。「あなたのお兄さんが参加するのであればね」

一方、ボーンヘッドは2009年にオアシスについてネブワース・ハウスでの公演を最後に解散するべきだったと語っている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ