PRESS

Photo: PRESS

デフ・レパードのフロントマンであるジョー・エリオットはソロ・プロジェクトのダウン・アンド・アウツの3作目となるスタジオ・アルバム『ディス・イズ・ハウ・ウィ・ロール』が10月11日に世界同時発売されることが決定している。

参加メンバーはクワイアボーイズのポール・ゲリン(ギター)、ガイ・グリフィン(ギター)とキース・ウェア(キーボード)の3人に加えて、シェア・ロス(ベース、元ヴィクセン)とフィル・マティーニ(ドラム、ウェイワード・サンズ)となっている。

本作はジョー・エリオットがローナン・マクヒューと共同プロデュースした作品で、レコーディングはジョー・エリオットの個人スタジオであるジョーズ・ガレージで行われた。今回は以前のアルバムと違うアプローチを行い、カヴァー曲は1曲のみで、他の11曲はジョー・エリオットが作詞作曲を担当している。

なお、タイトル・トラックでもある“This Is How We Roll”のシングルがデジタルでは先行配信されている。

リリースの概要は以下の通り。

アーティスト:ダウン・アンド・アウツ
タイトル:ディス・イズ・ハウ・ウィ・ロール
発売日:10月11日(金)世界同時発売
仕様:SHM-CD
品番:UICY-15838
価格:2,500円+税
内容:日本盤のみ1曲ボーナス・トラック収録、解説:伊藤政則、歌詞対訳付

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ