GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは今年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズで10部門にノミネートされたことを受けて“You Need To Calm Down”を歌う様子をとらえた映像が話題を呼んでいる。

これは友人たちと開いたロサンゼルスのパーティーでノミネートされた“You Need To Calm Down”に合わせて、テイラー・スウィフトが自ら歌う動画となっている。

パーティーには女優のラヴァーン・コックス、ヘイリー・キヨコ、ハイムのメンバー、ドラァグクイーンのアケーリア・ダヴェンポートらも出席しており、動画を投稿したアケーリア・ダヴェンポートはロビンのヒット曲にちなんで「一人で踊ってるんじゃないわ。私のベイビー、テイラー・スウィフトと踊っているの」とキャプションに添えている。

映像はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

Not dancing on my own 😏😜🙌🏽dancing with my baby @taylorswift

AkeriaChanelDavenportさん(@mizakeriachanel)がシェアした投稿 –

また、テイラー・スウィフト自身もパーティー会場で自ら撮影した写真をツイッター上に投稿し、次のように述べている。「“ME!”と“You Need To Calm Down”のビデオを一緒に作ってくれた人たちと、お祝いのパーティーをしているの。『酔っ払ったテイラー』がツイッターでトレンド入りしているのを見て、とても盛り上がっているわ。乾杯」

テイラー・スウィフトは今年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズの授賞式でパフォーマンスを行う最初のアーティストであることが発表されている。このパフォーマンスはニュー・アルバム『ラヴァー』をリリースしてから最初のテレビでのパフォーマンスとなる。

テイラー・スウィフトは“You Need To Calm Down”が最優秀ビデオ賞と最優秀楽曲賞にノミネートされているほか、全部で10部門にノミネートされている。これはアリアナ・グランデと共に最多ノミネートとなっている。

また、テイラー・スウィフトは新作のタイトルトラックである“Lover”を8月16日に公開することを発表している。

現地時間8月11日にティーン・チョイス・アウォーズの第1回アイコン賞を受賞したテイラー・スウィフトだが、そのスピーチで“Lover”が今週末に公開されることを発表している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ