PRESS

Photo: PRESS

エンター・シカリは新曲“Stop The Clocks”のスタジオ・バージョンが公開されている。

“Stop The Clocks”は2018年末よりライヴで披露されてきた楽曲だが、スタジオ・バージョンがリリースされるのは初めてとなる。

“Stop The Clocks”の音源はこちらから。

フロントマンのルー・レイノルズはこの曲について次のように語っている。「2018年はエンター・シカリのプロフェッショナルのキャリアにおいて新曲をリリースしなかった初めての年なんだ。『ザ・スパーク』が人々と結びついていくのが好きで、アルバムに呼吸できる適切なスペースを与えたかったんだ。でも、休んでいたかったわけではなくて、年末までには新曲に取り掛かろうと思っているよ。ライヴに来てくれた人には“Stop The Clocks”を聴いてもらえるはずだよ。人間の結びつきについての喜びを歌ったアップビートなポスト・パンクのトラックだよ」

エンター・シカリはレディング&リーズ・フェスティバルに出演することが決定している。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ