Ben Bentley/NME

Photo: Ben Bentley/NME

U2は10月29日にロンドンのO2アリーナで行った公演でパティ・スミスと共演している。

U2は現在ロンドンのO2アリーナで6連続公演を行っており、月曜日にスタートさせ、ノエル・ギャラガーも同公演に飛び入りしている。

パティ・スミスは1981年発表の楽曲“Gloria”の演奏中にステージに招かれ、同曲とパティ・スミスの“People Have The Power”を披露している。

その時の模様はこちらから。

ノエル・ギャラガーは、今週の初めにロンドンでU2のライヴに参加し共演したことについて、「夢が叶った」と語っている。

ノエル・ギャラガーは、10月26日にロンドンのO2アリーナで行われたU2の公演にゲスト出演し、U2のヒット曲“I Still Haven’t Found What I’m Looking For”とザ・ビートルズの“All You Need Is Love”のカヴァーに参加している。

今回ノエル・ギャラガーは、音声コンテンツ共有サイト「オーディオブーム」上のインタヴューで次のように話している。「彼らにステージに誘われて、そしてあの曲(“I Still Haven’t Found What I’m Looking For”)を一緒に歌おうと言われて、俺の夢が叶ったよ」

「彼らは友人なんだ。ボノとは約20年の付き合いがある。素晴らしい時間だったよ。舞台袖で待機していたら、彼らが俺を紹介してくれて、俺は思ったよ『本当に実現するんだ。すげえや』ってね。U2は俺が大好きなバンドで、あの曲は最高の一曲だ。最高に楽しかったし、本当に名誉なことさ」

そしてノエル・ギャラガーは、次のように付け加えている。「俺は自分のパフォーマンスはなかなかのもんだと思ってたけど、あの夜、U2と共演して、まったく別格のものを感じたね」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ