GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは米『ビルボード』のオルタナティヴ・ソングのチャートで複数の曲で1位を獲得した女性ソロ・アーティストの3人のうちの1人に仲間入りしたことが明らかになっている。

31年の歴史を持つオルタナティヴ・ソングのチャートだが、複数の曲で1位を獲得した女性ソロ・アーティストはこれまでアラニス・モリセットとシネイド・オコナーのみだったという。

ビリー・アイリッシュは現地時間8月8日に“bad guy”がチャートのトップに立ったことが発表されている。5月にも2週にわたって“bury a friend”が首位を獲得しており、ビリー・アイリッシュはこの栄誉を手にした17歳の最年少女性ソロ・アーティストとなっている。

シネイド・オコナーは最初にこの栄誉を成し遂げており、1990年3月にプリンスによる“Nothing Compares 2 U”が1週1位を獲得したほか、その年の5月には“The Emperor’s New Clothes”が首位を獲得している。

アラニス・モリセットは曲数では最多となっており、3曲がチャートのトップを獲得している。1995年7月から5週“You Oughta Know”が、10月から3週“Hand in My Pocket”が、1996年3月から3週“Ironic”が首位を獲得している。

“bad guy”と“bury a friend”は共にビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に収録されている。ビリー・アイリッシュからの発言はないものの、セカンド・アルバムは今年末のリリースが予定されていると報じられている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ