PRESS

Photo: PRESS

ザ・コアーズが、2005年発表の『ホーム』以来10年ぶりとなるニュー・アルバム『ホワイト・ライト』を12月16日にリリースすることが明らかになっている。

ザ・コアーズは2006年以降、活動を休止しており、ソロ・アルバムのリリースや家族との生活に従事していたが、今年9月にハイド・パークにて行われたBBC Radio 2のライヴにて10年ぶりに復活を果たしている。同時にバンドは10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ホワイト・ライト』をレコーディングしている。

『ホワイト・ライト』は、全12曲のうち8曲をボン・ジョヴィ、ミシェル・ブランチ、シェリル・クロウを手掛けてきたジョン・シャンクスが、4曲をエンジニアのクリス・ヤングがプロデュースしており、ロンドンでレコーディングされた先行シングル“Bring On The Nights”は本日よりデジタル配信がスタートしている。

先行シングル“Bring On The Nights”の音源はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

ザ・コアーズ
『ホワイト・ライト』 (原題:White Light)
WPCR-17048 | \2,457(本体)+税
発売日:2015年12月16日
1. I Do What I Like
2. Bring On The Night
3. White Light
4. Kiss Of Life
5. Unconditional
6. Strange Romance
7. Ellis Island
8. Gerry’s Reel
9. Stay
10. Catch Me When I Fall
11. Harmony
12. With Me Stay
*日本盤ボーナス・トラック収録予定

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ