PRESS

Photo: PRESS

グリフィンはカーリー・レイ・ジェプセンを迎えた新曲“OMG”が公開されている。

今年5月に発表したシングル“Hurt People”ではアロー・ブラックを迎え、次のフィーチャリング・アーティストに注目が高まっていたグリフィンだが、5日前にインスタグラム上で新曲のタイトルとカーリー・レイ・ジェプセンの名前が記載されたジャケット写真を公開していた。

“OMG”のリリック・ビデオはこちらから。

今回の新曲についてカーリー・レイ・ジェプセンは次のように語っている。「グリフィンの音楽についての考えとは同じ部分があります。今回の新曲に携われて光栄です」

グリフィンは次のように続けている。「“OMG”の制作は今までに作った曲の中で最も楽しい経験の一つでした。昔からカーリーの音楽の大ファンだったので、彼女と仕事をすることはとても光栄なことでした。新曲で二人の音楽スタイルを違和感なく融合させることができてとても満足しています。私たちと同じくらい皆さんが新曲を好きになって、この曲に込めた夏のエネルギーを感じ、楽しんでくれてると嬉しいです」

グリフィンは今年『グラヴィティ』と題した初のフル・アルバムをリリースすることも決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ