Greg Williams/Press

Photo: Greg Williams/Press

レディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークが音楽を手掛け、『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノが監督を務めた『SUSPIRIA サスペリア』が8月2日よりAmazon Prime Videoで独占配信される。

『SUSPIRIA サスペリア』はダリオ・アンジェルトによる1977年の同名のホラー映画をリメイクしたもので、ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツらが出演している。

「『サスペリア』の音楽は伝説的なサウンドトラックの一つだからね。熟考するのに何ヶ月もかかったよ」と以前にトム・ヨークは語っている。

「人生における逃げ出したくなる瞬間の一つだったけど、もし逃げ出したら後悔することになるのは分かっていたからね。オリジナルの映画は何度も観たし、大好きだったんだ。あの時代における恐ろしく強烈なサウンドトラックだったからね。言うまでもなく、(1977年のオリジナル版でサウンドトラックを手掛けた)ゴブリンと(映画の監督を務めた)ダリオ・アルジェントは一緒に取り組むにあたって、すごく綿密にやっていたわけでね」

また、Amazon Prime Videoではラッパーのミーク・ミルの生涯を追ったドキュメンタリー番組『フリー・ミーク』が8月9日より配信されることも決定している。

『SUSPIRIA サスペリア』のサウンドトラックはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ