GETTY

Photo: GETTY

リリー・アレンはアダルト・グッズのプロデュースを手がけていることを明かしている。

リリー・アレンは現地時間7月27日にコーンウォールで開催されたポート・エリオット・フェスティバルに出演して、アダルト・グッズの制作を進めていることを観客に明かしている。

「きっとまだ話しちゃいけないことなんだけどね」とリリー・アレンは語っている。「プレスリリースとかもまだ出していないの。女性にとってオーガズムは大切なものよ。それに、有名人が手がけるアダルト・グッズの市場はまだ確立されていないと思ったの」

リリー・アレンは2018年に現時点での最新作となる『ノー・シェイム』をリリースしている。『NME』のニック・レヴィーンは4つ星をつけたレヴューの中で同作について次のように評している。「ツギハギだらけだった2014年の『シーザス』を経て、イギリスのポップで最も異彩を放っている1人であるリリー・アレンはもう一度自我を発見することに成功している」

先日、リリー・アレンは過去に自身の自宅に侵入して逮捕されたストーカーが収容されていた精神療養施設から一時的な退院を許可されたことを受けて不安を明かしている。

リリー・アレンは現地時間7月10日にヴァージン・ラジオのクリス・エヴァンスの番組に出演して次のように語っている。「このストーカーの件は本当に恐ろしいわ……彼は昨日、監視付きで20分の退院を許されたの。2〜3日の間、私はこのことにずっと悩まされていたわ」

彼女は次のように続けている。「彼は2015年の10月、午前2時に私の家に侵入してきたの。当時は恋人と一緒にいたんだけど、元彼が入ってきたのかと思っていたわ。誰かが寝室のドアの前に来て、私はそれを元彼だと思ったんだけど、私の知らない人だったの」

リリー・アレンは既に『ノー・シェイム』に続く次回作に取りかかっており、「とてもクレヴァー」な「コンセプト・アルバムと2つのミュージカル」に取り組んでいることを明かしている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ