GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデはジョンベネ殺害事件のジョンベネ・ラムジーに関する冗談について批判されたことを受けて取材している。

アリアナ・グランデは7月29日に友人であるダグラス・ミドルブルックのインスタグラム上の投稿で1990年代に殺人事件に巻き込まれてしまったジョンベネ・ラムジーについてコメントし、苦境に立たされている。ダグラス・ミドルブックはジョンベネ・ラムジーが雑誌の表紙に載っている写真を投稿し、「この子ほど雑誌の表紙を飾った子はいない」とキャプションに添えている。

アリアナ・グランデはこれに「あなたがハロウィンでこの子の仮装をするのが待ちきれないわ」とコメントしており、ダグラス・ミドルブルックは冗談で「もう準備してるよ」と応じている。2人のコメントと投稿は現在は削除されている。

しかし、一部のファンはスクリーンショットを撮っており、すぐさまアリアナ・グランデをソーシャル・メディアで批判している。「待ってくれ、何? 残忍に首を絞められて窒息死した8歳の女の子は誰も仮装してはいけないだろう」とあるツイッターのユーザーは述べている。

アリアナ・グランデは批判を受けて過ちを認め、「まったく笑えない」ことは分かっていると述べている。「私に非があるわ、心から謝罪します」と彼女はツイートしている。

もうすでに削除されてしまった別のツイートでアリアナ・グランデはファンに対して「私の間違いを恐れずに批判してくれた」ことについて感謝している。

先週、アリアナ・グランデは著名なフォトグラファーのマーカス・ハイドが不適切な言動を告発されたことを受け、不快な気持ちにさせるようなフォトグラファーたちとは仕事をしないように呼びかけるメッセージをインスタグラムに投稿している。アリアナ・グランデはかつてマーカス・ハイドと仕事をしたことがあり、これを「とても胸が痛くなるような話」とした上で被害者に同情の意を示している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ