GETTY

Photo: GETTY

カリフォルニアで現地時間7月28日に開催されていたフード・フェスティバル「ギルロイ・ガーリック・フェスティバル」で銃乱射事件が発生し、3人が死亡して15人が負傷したと『ニューヨーク・タイムズ』紙が報じている。容疑者の1人はその後、警察によって射殺されている。

「ギルロイ・ガーリック・フェスティバル」は1979年から毎年開催されているフェスティバルで、全米で最大規模のフード・フェスティバルの一つとして知られている。フェスティバルではミュージシャンらによるステージも開催されており、今年のヘッドライナーはカントリー歌手のコルビー・キャレイが務めている。

警察によって19歳のサンティノ・ウィリアム・レガンが容疑者の1人として特定されており、容疑者は厳重な警備を避けてフェンスを破って会場に侵入した上で、ライフル銃を使って犯行に及んだという。

ギルロイ警察署長のスコット・スミシーは記者会見でもう1人いるとされる容疑者について「何らかの形で事件に関与しているものの、具体的な関与の仕方については明らかになっていない」と述べており、犯行の動機も現時点ではまだ明らかになっていないとしている。

警察はサンティノ・ウィリアム・レガンについて犯行開始から「1分以内」に警察官によって射殺されたと述べている。2人目の容疑者についてはまだ特定されておらず、続報が待たれている。

犠牲になった3人の中には6歳だったステファン・ロメロも含まれている。彼の祖母であるマリベル・ロベロは地元テレビ局「KGO-TV」に対して「いつも優しくて幸せに満ちた、わんぱく」で「愛らしい男の子だった」と述べている。また、父親であるアルバート・ロメロは次のように述べている。「息子にはまだ一生分の人生が残されていました。ほんの6歳だったのです。私に言えるのはそれだけです」

事件発生前にフェスティバルでパフォーマンスを行っていたケイリー・ハマックやキング・キャラウェイ、ウォータールー・リヴァイヴァルらは事件後、ファンに無事を報告している。

キング・キャラウェイは事件発生の直前までステージでパフォーマンスを行っていたとされており、ジュディ・ヴィエラという人物は次のようにツイートしている。「息子は今日、ガーリック・フェスティバルで演奏していたキング・キャラウェイと一緒にいたの」

「幸運なことに、彼らはちょうどセットを終えて、ステージを後にしたところだったみたい」

キング・キャラウェイは事件発生から1時間後にツイッターで無事を報告している。「連絡をくれたみんなに感謝しているよ。僕らは全員無事だ。ギルロイ・ガーリック・フェスティバルにいたすべての人や、現場にいる救急隊の方々に愛を送ります」

ドナルド・トランプ大統領は事件を受けて現場近郊に住む人々に対して「慎重に安全に過ごす」ようツイートしているほか、その後発表した声明の中で次のように述べている。「(犠牲になった人々の)家族の方々にお悔やみ申し上げます」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ