GETTY

Photo: GETTY

気候変動に抗議する運動「エクスティンクション・レベリオン」は環境保護活動家であるグレタ・トゥーンベリが気候変動について語ったザ・1975の新曲“The 1975”に反応を示している。

グレタ・トゥーンベリが地球温暖化について語るスポークンワードを主体とした“The 1975”について「エクスティンクション・レベリオン」はグレタ・トゥーンベリやザ・1975への感謝を綴った文章を公式サイトに掲載している。

「エクスティンクション・レベリオン」はグレタ・トゥーンベリについて次のように述べている。「グレタ、あなたは傑出した人物です。あなたは9ヶ月前にロンドンのパーラメント・スクウェアでエクスティンクション・レベリオンが立ち上げられた時にもそこにいてくれましたね。小さな行動からこのような形のものに至るまで、あなたは何度も有意義な形で支持の姿勢を示してくれました。私たちは姉妹であるあなたに敬意を表したいと思います」

「エクスティンクション・レベリオン」は続けてザ・1975への感謝を述べている。「あなた方の抗議への貢献と、この機会を有意義な目的に使用することを約束してくれたことに心から感謝しています。私たちと共に生命のために抗議へと参加してくれることをありがたく思っています」

「音楽は障壁を打ち破る力を持っており、このような危機的状況にある現代において私たちには打ち破らなければいけない障壁がいくつもあります。私たちは今、4度の気温上昇の危機に直面しているのです」

“The 1975”で得た収益はすべて「エクスティンクション・レベリオン」に寄付されることが発表されており、「エクスティンクション・レベリオン」は掲載した文章の中で気候変動の危機に対する新たな取り組みについても言及している。

「昨日のBBCのニュースによれば、地球規模の気候変動の危機や、この惑星の生命の網を脅かしかねない生物多様性の崩壊の危機に立ち向かうには、あと18ヶ月しか残されていないと言います」と述べられている。「100万種を超える生き物たちが絶滅の危機にあるだけでなく、社会経済体制に抜本的な改革が早急にもたらされない限り、人類の文明も崩壊の危機に陥ることになるでしょう」

「『エクスティンクション・レベリオン』として、ザ・1975とグレタ・トゥーンベリから届いた今回の報せが市民としての反抗という嵐を巻き起こし、このムーヴメントが10月20日〜27日に開催されるグローバル・ユース・ストライクスや10月7日に行われるインターナショナル・レベリオンへの支援に繋がることを願っています」

グレタ・トゥーンベリはザ・1975の新曲に参加したことについて次のように述べている。「新たな方法で多くの新しい聴衆に自分のメッセージを届ける機会を与えてもらえたことに感謝しています。ザ・1975が気候変動の危機に力を入れて取り組んでいることは本当に素晴らしいことだと思います。私たちは社会の中で様々に枝分かれしているすべての人々を早急に取り込む必要があるのです。今回のようなコラボレーションは新しい取り組みになると感じています」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ