GETTY

Photo: GETTY

ポスト・マローンは待望のニュー・アルバムが完成したことを明らかにしている。

ポスト・マローンは現地時間7月25日、ワイオミング州シャイアンで出演したシャイアン・フロンティアーズ・デイズ・フェスティバルのステージで「最高のニュースがある」ことを観客に明かして、通算3作目となる新作が完成したことを報告している。

ポスト・マローンは観客に次のように語っている。「最高のニュースがあるんだ。俺の声がおかしくなっているのは、3日間ずっとスタジオにこもっていたからでね。ニュー・アルバムが完成したんだ。最高に素晴らしいものになるはずだよ」

観客が撮影した映像はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

BIG ANNOUNCEMENT GUYS, A NEW ALBUM IS COMING !!! ?? #postmalone #posty

dailyypostyさん(@dailyyposty)がシェアした投稿 –

2018年発表の『ビアボングズ & ベントレーズ』に続くニュー・アルバムのリリース日については現時点で明らかになっていない。

ポスト・マローンは今月、ヤング・サグとのコラボレーションとなる新曲“Goodbyes”を映画のようなミュージック・ビデオと共に公開している。

コリン・ティリーが監督を務めたこのミュージック・ビデオは、ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で知られるキャスリン・ニュートン演じる女性をめぐってポスト・マローンとバイカー集団のギャングが争うという内容になっており、冒頭でポスト・マローンが刺殺されてしまった後で彼がゾンビとなって街を徘徊するというものになっている。

“Goodbyes”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ