GETTY

Photo: GETTY

昨年11月に最新作『リスン』をリリースしているデヴィッド・ゲッタだが、同作にニュートラックを計8曲追加収録した豪華エディション『リスン・アゲイン』をCD2枚組で12月9日にリリースすることが明らかになっている。

今回、追加収録される8曲のうち6曲は本邦初収録の新曲となっていて、フェティ・ワップを新たにフィーチャーした“Bang My Head”の新バージョンや、ショウテックと組んだ“The Death Of EDM”などが収録される。また、日本盤にはスペシャルトラックとして、安室奈美恵とのコラボ曲“What I Did For Love”と、TANAKA ALICEが参加した“Hey Mama”日本独占新バージョンの2曲も収録される。

Disc2にはデヴィッド・ゲッタの代表曲をノンストップ・ミックスで収録した[リスニン!コンティニアス・アルバム・ミックス]が収録される。

フェティ・ワップをフィーチャーした“Bang My Head”のティーザー音源はこちらから。

アルバムの予約はこちらから。

https://itunes.apple.com/jp/album/id1052706435

「NME Japan」では、デヴィッド・ゲッタを初めとする現在のスーパースターDJたちの収入や私生活に迫った特集をお送りしている。

https://nme-jp.com/feature/7058/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ