GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーはツイッターで中国の大手ソーシャル・メディア、ウェイボーにアカウントを設立したことを報告して、新曲のリリースを示唆している。

ジャスティン・ビーバーはツイッターへの投稿で次のように述べている。「中国にいるファンのみんなへ。ウェイボーに加われたことをとても嬉しく思っているよ。これからもっとみんなと共有できることを楽しみにしてる。素晴らしい音楽も出る予定だよ」

ジャスティン・ビーバーは今年3月に音楽活動を一時的に休止することを発表した後で、今年5月にエド・シーランとのコラボレーションとなる“I Don’t Care”をリリースして音楽活動への復帰を果たしている。ジャスティン・ビーバーは以来、6月にリリースされたクリス・ブラウンの新作『インディゴ』に収録された“Don’t Check On Me”や、ビリー・アイリッシュとの“bad guy”の新バージョンなどにも参加している。

ジャスティン・ビーバーは最新作となるアルバム『パーパス』を2015年にリリースしている。今年1月、スクーター・ブラウンは通算5作目となるニュー・アルバムが2019年にリリースされることを予告していた。

先日、ジャスティン・ビーバーはドナルド・トランプ大統領がスウェーデンに勾留されているエイサップ・ロッキーを釈放させようとしていることに言及している。

ドナルド・トランプ米大統領は先週末「非常に才能溢れるスウェーデンの首相に電話をして、エイサップ・ロッキーを手助けするためにできることを確認するところだ」とツイートしていた。

ジャスティン・ビーバーはドナルド・トランプ大統領のツイートについて、エイサップ・ロッキーを助けようとしていることは「評価する」とした一方で、アメリカ政府によって多くの移民の子供が檻状の建造物に保護されていることに言及して「あの子供たちも檻から出してあげて」ほしいとツイートしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ