PRESS

Photo: PRESS

テイラー・スウィフトは通算7作目となる新作『ラヴァー』のデラックス・エディションに過去の日記を同封することが明らかになっている。

8月23日にリリースされる『ラヴァー』だが4種類あるデラックス盤に、自身が昔つけていた日記から抜粋した120ページの冊子が同封される予定であることを明かしている。

「アルバムをリリースしてきて13年目になったわ。13は私のラッキー・ナンバーよ」とテイラー・スウィフトは公開した動画の中で語っている。「何かをしなくちゃいけないってわかったの。13歳の頃から日記を書いているんだけど……それを読みながら、みんなが読みたいと思いそうなページをマークしていったのよ」

「この日記には13歳の頃、学校での最悪な日から帰ってきた時の自分から、10代でグラミー賞を獲得して人生を変えた自分に至るまでのすべてが詰まっているわ」

先日、テイラー・スウィフトは、『ラヴァー』より3曲目となる先行配信曲“The Archer”のリリック・ビデオを公開しており、“The Archer”は最もパーソナルな楽曲であると語っている。

「たくさんの感情が詰まっているの。それに、5曲目に収録される曲をアルバムが出る前に聴いてほしかったの。アルバムが出るより前にね」と彼女は語っている。「5曲目というのはこれまでもみんなをきっかけに生まれた曲を入れてきたところがあるの。どうしてそうしているかは分からなかったんだけど、アルバムを作る時、とても繊細でパーソナルで、正直で感情的な楽曲を5曲目に入れてきたのよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ