GETTY

Photo: GETTY

アリアナ・グランデは著名なフォトグラファーのマーカス・ハイドが不適切な言動を告発されたことを受け、不快な気持ちにさせるようなフォトグラファーたちとは仕事をしないように呼びかけるメッセージをインスタグラムに投稿している。

マーカス・ハイドはかつてアリアナ・グランデの写真を撮影したこともあるフォトグラファーで、これまでにキム・カーダシアンなども撮影している。

先日、マーカス・ハイドはロサンゼルスを拠点に活動するモデルのサンナヤによって不適切なメッセージのやり取りを告発されている。

スクリーンショットでマーカス・ハイドは写真撮影の費用を2000ドルと伝え、ヌードの写真を送ってくれれば無料で請け負うとしている。

今回、アリアナ・グランデはアーティストやモデルたちに宛てたメッセージをインスタグラムに投稿している。アリアナ・グランデはマーカス・ハイドの名前に言及していないものの、彼の振る舞いを告発するスクリーンショットが公開されたことを受けて投稿したものと見られている。

「ロサンゼルスやすべての場所にいるモデル/アーティストのみんなへ」とアリアナ・グランデはインスタグラムのストーリーへの投稿を始めている。「ショッキングで、とても胸が痛くなるような話を読んだ。こういう話をしなければいけないのは本当につらいわ。あなたを不快にさせたり、あなたの意思に反して服を脱がそうとしてくるようなフォトグラファーとは、どうか写真を撮らないでほしい」

「それでもあなたが望むのなら、残念だけど。でも、もしあなたが望まないのなら、どうか止めてほしい。服を着るならお金を払えっていうのは本当におかしいし、あなたの身にこういうことが起きてしまったことを悲しく思っている。世の中には敬意に満ちた、素敵で才能のあるフォトグラファーたちがたくさんいることを約束するわ」

「残念ながらこれは誰にでも起こり得ることだし、従わなくていいということをみんなに知っておいてほしいの」とアリアナ・グランデは続けて綴り、フォトグラファーのアルフレド・フローリーズやリッキー・アルバレス、ステファン・コーリに賛辞を寄せて投稿を締めくくっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ