GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランは近隣住民からの騒音の苦情を受けて新たに500万ドル(約5億4000万円)をかけて不動産を購入したと報じられている。

サフォーク州に約2470万ドルの邸宅を所有しているエド・シーランだが、『ザ・サン』紙によれば、今回、その隣2軒の不動産を購入したという。また、ロンドンのノッティングヒル地区にある彼のレストランの上にあるマンションも購入したと報じられている。

先月、エド・シーランは妻のチェリー・シーボーンに捧げた自身のプライベート・バブの看板が撤去を命じられていた件について、地元当局から継続して掲出する許可が出されたことが明らかになっている。

エド・シーランは2017年にサフォークにある自身の邸宅にプライベートのパブを建設しており、チェリー・ランカスター・シーボーンにちなんで「ザ・ランカスター・ロック」という名前をパブに付けている。エド・シーランはパブのために特別な看板も設置していたものの、「未承認」のものであるとして、今年3月に地元当局から撤去を命じられていることが報じられていた。

しかしながら、地元当局が当初の指示を撤回して、エド・シーランに看板を継続して提出する許可が出されたことが明らかになっている。

エド・シーランは今月、コラボレーション・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』をリリースしており、全米・全英アルバム・チャートで1位を獲得したことが明らかになっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ