GETTY

Photo: GETTY

『テレグラム』との最新のインタヴューで、元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト、スラッシュがオリジナルメンバーでの再結成の可能性について、「話題に触れることを丁重に拒否した」と報じられている。

今年の8月にスラッシュとアクセル・ローズが19年ぶりに和解して以来、ガンズ・アンド・ローゼズの再結成に関する噂は絶えることがない。

5月にテレビ番組「CBS This Morning」でスラッシュは再結成の可能性について尋ねられ、「絶対にないとは言わない」と発言している。

スラッシュは同番組で更に、以下のように話している。「発言には気をつけなきゃな。だって、もしみんなが再結成したいと思っていて、それに正当な理由があるんだったら、ファンは喜ぶだろう。この先、いつか試してみるのも楽しいかもしれないな」

現在のガンズ・アンド・ローゼズの中で、アクセル・ローズは唯一のオリジナルメンバーとなっている。バンドは2006年から断続的にツアーをしており、去年はラスベガスで2回目の連続公演を行っている。

最近の出来事で、ガンズ・アンド・ローゼズの再結成に一番近かったのは、2012年にロックの殿堂入りした時だろう。オリジナルメンバーからスラッシュ、ベーシストのダフ・マッケイガン、ドラマーのスティーヴン・アドラーの3人が出席したが、アクセルとギタリストのイジー・ストラドリンは姿を見せなかった。

当時、スラッシュはいくつかのインタヴューにて、このロックの殿堂式典で「終結」した気分になったと語っている。

なお、ガンズ・アンド・ローゼズからは最近、ギタリストのDJアシュバとバンブルフットが脱退している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ