GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストであるトム・モレロは、オーディオスレイヴのバンドメイトだったクリス・コーネルの55回目の誕生日を迎えたことを受けて彼の誕生日を祝福している。

クリス・コーネルは2017年5月18日にホテルの部屋で亡くなっているところを発見されている。

トム・モレロはインスタグラムにクリス・コーネルの写真を投稿して、次のように記している。「最近、うちの子供がオーディオスレイヴを発見したんだ。“Cochise”に合わせて楽しんでいたら、長男が止まって、こう言ったんだ。『父さん、クリス・コーネルが亡くなって本当に悲しいね』ってね。『本当にそうだね。でも、楽しみ続けよう』って自分は答えたんだ。それで、実際そうしたんだ。誕生日おめでとう、クリス」

先日、トム・モレロは史上初めて撮影に成功したブラックホールに言及して、今は亡きクリス・コーネルにちなんだ名前がそれに付けられれば「まさに相応しい」だろうと語っている。

トム・モレロはテネシー州チャタヌーガのラジオ局「ロック 105WRXR」のショーン・スチュワートの番組に出演して、ブラックホールに名前を付けるための署名活動が行われているのは知っているかという質問に次のように答えている。「聞いたよ。素敵だと思ったね。みんなが誰に署名を広めているのかは分からないけど、僕の名前も加えられたら最高だね。それはまさにふさわしいと思うよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ