GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはコラボレーション・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』が全米・全英アルバム・チャートで1位を獲得したことが明らかになっている。

7月12日にリリースされた『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』にはトラヴィス・スコットのほか、ジャスティン・ビーバー、チャンス・ザ・ラッパー、ブルーノ・マーズ、カーディ・B、カミラ・カべロ、カリード、エミネムなどが参加している。

エド・シーランはコラボレーション・アルバムを作ることになった経緯について次のように語っている。「ビヨンセやアンドレア・ボチェッリと、“Perfect”のシングルに取り組んでいた時のことだった。その時にラップトップで『No.6コラボレーション・プロジェクト』の音源に取り組み始めたんだ。それから1年を通して、ツアーをこなしながら自分がファンだった人たちに会って、久しぶりに『一緒にスタジオに入ろう』って言えたんだ」

エド・シーランはスポティファイにおける月間リスナー数の記録を更新したことも明らかになっている。

コラボレーション・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』をリリースしたエド・シーランはスポティファイでの月間リスナー数が6958万人を記録して、同ストリーミング・サービスにおける月間リスナー数の記録を更新している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ