Steven Klein

Photo: Steven Klein

マドンナは最新作より“Batuka”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Batuka”は6月14日にリリースされた通算14作目となるアルバム『マダムX』に収録されている。

“Batuka”のミュージック・ビデオはこちらから。

アルバムからはアメリカでの銃犯罪を厳しく批判した“God Control”のミュージック・ビデオも公開されている。

マドンナは『NME』のインタヴューで『マダムX』で触れている政治的な題材について語っている。

新作はフランス人プロデューサーであるミルウェイズと制作したことに触れて、マドンナは次のように語っている。「ミルウェイズとたくさんの音楽を制作したんだけど、最終的に政治的なものになったの。というのも、私たちは近い考えを持っていて、世界でたくさん起こっていることについて考えてたの」

「彼ってすごく哲学的なのよ。何が正しくて、何が間違っているのかを話し合うことになったわ。そして、すごく盛り上がったのよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ