GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーはドナルド・トランプ大統領がエイサップ・ロッキーを釈放させようとしていることに言及している。

先日、カニエ・ウェストとキム・カーダシアンはスウェーデンで勾留されているエイサップ・ロッキーの釈放に向けた支援をドナルド・トランプ大統領政権に打診したことが明らかになっている。

ドナルド・トランプ大統領はその後カニエ・ウェストと話をしたとツイートし、エイサップ・ロッキーの釈放に向けて動くことを明らかにしていた。

「カニエ・ウェストと彼の友人であるエイサップ・ロッキーの収監について話をしたところなんだ」と彼はツイートしている。「非常に才能溢れるスウェーデンの首相に電話をして、エイサップ・ロッキーを手助けするためにできることを確認するところだよ。非常に多くの人がこの件を早く解決したいと思ってるようだからね」

ジャスティン・ビーバーはこの状況を受けて、ドナルド・トランプ大統領のツイートに言及している。

彼は「僕の友人を出してもらいたいんだ……彼を助けようとしてくれていることは評価するよ。でも、ついでにあの子供たちも檻から出してあげてくれないか」とツイートしており、アメリカ政府によって多くの移民の子供が檻状の建造物に保護されていることに言及している。

エイサップ・ロッキーの勾留をめぐっては、多くの人々が彼への支持を表明しており、タイガやタイラー・ザ・クリエイターはエイサップ・ロッキーに対する措置への抗議としてスウェーデンでは二度とパフォーマンスをしないと述べているほか、「Change.org」ではエイサップ・ロッキーの釈放を求める署名活動が立ち上げられて多くの署名が集まっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ