PRESS

Photo: PRESS

フジロックフェスティバル ’19はYouTubeでのライヴ配信が行われるアーティストの第1弾が発表されている。

ヘッドライナーからはシーアとザ・キュアーのステージが生配信されることが決定している。

他にはアメリカン・フットボール、アン・マリー、ASIAN KUNG-FU GENERATION、clammbon、CHON、コートニー・バーネット、ダニエル・シーザー、デス・キャブ・フォー・キューティー、ドミコ、DYGL、ジョージ・ポーター・ジュニア&フレンズ、GEZAN、銀杏BOYZ、HANGGAI、平沢進+会人(EJIN)、インタラクティーヴォ、ジェイムス・ブレイク、ジェイソン・ムラーズ、KOHH、LUCKY TAPES、ザ・ルミニアーズ、マーティン・ギャリックス、ever young beach、OAU (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、ORIGINAL LOVE、ザ・パラダイス・バンコク・モーラム・インターナショナル・バンド、フォニー・ピープル、サブリナ・クラウディオ、スカート、ステラ・ドネリー、SUNSET ROLLERCOASTER、Superfly、Tempalay、TENDRE、toe、ティコ、ヴィンス・ステイプルズ、ずっと真夜中でいいのに。のステージが配信される。

発表されたアーティストはこちらから。

https://www.fujirockfestival.com/news/pickup14

YouTube配信の概要は以下の通り。

FUJI ROCK FESTIVAL ’19 YouTube ライブ配信
日程:2019年7月26日(金)27日(土)28日(日)
フジロック公式チャンネル https://www.youtube.com/fujirockfestival
ライブ配信協賛:ソフトバンク株式会社

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ