PRESS

Photo: PRESS

ブルース・スプリングスティーンはネットフリックスで配信された番組『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』が米テレビ界最大の祭典「第71回エミー賞」に2部門でノミネートされている。

『スプリングスティーン・オン・ブロードウェイ』は2018年に演劇界の最高峰トニー賞で特別賞を受賞しており、今回は「Outstanding Variety Special (Pre-Recorded) 」と「Outstanding Directing for a Variety Special」の2部門にノミネーションされている。

第71回エミー賞の授賞式は現地時間9月22日にロサンゼルスで開催される。

これまでにブルース・スプリングスティーンはグラミー賞(20回受賞)、アカデミー賞(映画『フィラデルフィア』主題歌“Streets of Philadelphia”)、トニー賞を受賞しており、エミー賞を受賞すると米エンタテインメント業界最高峰の「EGOT」すべて受賞という快挙となる。

ブルース・スプリングスティーンは5年ぶり通算19作目となるオリジナル・ニュー・アルバム『ウエスタン・スターズ』を6月にリリースしている。

アルバム『ウエスタン・スターズ』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ