GETTY

Photo: GETTY

ヘイリー・ビーバーはトゥールのファンであることを示したジャスティン・ビーバーに「恥をかかせた」としてフロントマンのメイナード・ジェームス・キーナンを批判している。

ジャスティン・ビーバーは先週、インスタグラムのストーリーに楽曲の歌詞を投稿して、何の曲の歌詞か分かる人はいるかとフォロワーに問いかけていた。

「どうか検索はしないでほしい。分かる人がいるかどうか、知りたいと思ったんだ」とジャスティン・ビーバーは投稿を始め、「Who are you to wave your finger?/You must have been out of your head/Eyehole deep in muddy waters/You practically raised the dead(誰に向かって指を差しているんだ?/頭がおかしくなったに違いない/泥水の奥深くに空いた覗き穴/死人を蘇らせたも同然だな)」とトゥールの2006年のアルバム『10,000デイズ』に収録された“The Pot”の歌詞を続けている。

トゥールのフロントマンであるメイナード・ジェームス・キーナンはツイッターでこの件に反応を示しており、このニュースを報じた投稿に「参ったね」と返信している。

今回、ヘイリー・ビーバーはメイナード・ジェームス・キーナンに返信して次のように反論している。「ジャスティンはあなたの音楽のファンだって言ったのよ。あなたの音楽を聴いて育ったって。自分を賞賛してくれた人に恥をかかせる、よほど自分自身に不満があるのね。すごく大人気ないし、人を傷つけているわ。あなたが自分自身の中に平穏を見つけてくれることを願っている。悲しい場所にいるのね」

『10,000デイズ』はトゥールがリリースした現時点での最後のアルバムとなっており、バンドはまだタイトルのつけられていない新作を今年の8月30日にリリースすることを示唆している。トゥールは今年6月にヘッドライナーとして出演したダウンロード・フェスティバルでいくつかの新曲を披露している。

先週、ビリー・アイリッシュはジャスティン・ビーバーが参加した“bad guy”の新たなバージョンの音源をリリースしている。ビリー・アイリッシュはこの音源のリリースに先駆け、全英/全米のアルバム・チャートで共に1位を獲得した今年1月発表のデビュー作『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に続く新作を準備しているのではないかとする噂を否定していた。

一方、ジャスティン・ビーバーはスウェーデンで逮捕されたエイサップ・ロッキーの釈放を求めるキャンペーンに署名した約60万人の一人となっている。エイサップ・ロッキーは現地時間7月3日から現在までスウェーデン当局に拘留されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ