GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは以前所属していたビッグ・マシーン・レーベルから2006年発表のセルフタイトルのデビュー作より5曲のシングルがアナログ盤として再発されることが明らかになっている。

ビッグ・マシーン・レーベルは現地時間7月10日に、セルフタイトルのデビュー作が今年の10月でリリースから13周年を迎えることを記念して、同作に収録されたヒット曲“Teardrops On My Guitar”を7インチのアナログ盤として期間限定で発売することを発表している。シーグラス製のアナログ盤で発売されるこのシングルには、B面曲として2006年に収録された同曲のライヴ・アコースティック音源が収録されることも明らかになっている。公式サイトでは現在予約が受け付けられており、8月30日より発送されるという。

『ロサンゼルス・タイムズ』紙によれば、“Teardrops On My Guitar”はデビュー作からアナログ盤として再発される5曲のうちの2曲目とのことで、6月20日にその第1弾としてリリースされた“Tim McGraw”のアナログ盤は公式サイトですぐに完売となっている。“Tim McGraw”のアナログ盤は現在新たに予約が受け付けられており、8月16日より発送予定となっている。

ビッグ・マシーン・レーベルの公式サイトはこちらから。

https://www.officialstores.com.au/au_en/taylor-swift

しかしながら、テイラー・スウィフトは先日、ビッグ・マシーン・レーベルがジャスティン・ビーバーらのマネージャーであるスクーター・ブラウンに購入されたことを受けて遺憾の意を表明しており、一連のシングルの再発が今回発表されたことを受け、一部のファンからはレーベルが販売するいかなる商品も購入しないよう不買を促す声も上がっている。

一方、テイラー・スウィフトはここ1年の収入で世界のセレブリティのトップに立ったことが明らかになっている。テイラー・スウィフトは8月23日にニュー・アルバム『ラヴァー』をリリースすることが決定しており、同作からはこれまでに“Me!”と“You Need to Calm Down”の2曲が公開されている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ