PRESS

Photo: PRESS

アデルの新曲“Hello”のミュージック・ビデオが1時間で100万回再生されたことが公式の統計として発表されている。

復帰シングルとなった“Hello”のミュージック・ビデオは10月23日に公開され、公開から48時間で5000万回再生されている。YouTubeの公式ブログでは、「最も観られているミュージック・ビデオの一つ」として紹介されている。

YouTubeによれば、一時は60分あたり160万人がこのビデオを観ていたということで、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のトレイラーが60分あたり120万人だったことと比較している。

さらに、リリース後、毎秒2人がシャザムでこの楽曲を検索しているという。「初日にこれだけ検索されたシングルはこれまでにありません」とシャザムの商品責任者はBBCに語っている。シャザムは同曲が24時間で20万回検索されたことを認めている。

統計によれば、“Hello”は102カ国のiTunesで1位を獲得しており、2011年発表のセカンド・アルバム『21』も、“Hello”のリリース後、順位が跳ね上がっている。『ミュージック・ビジネス・ワールドワイド』は、『21』がアメリカやUK、ブラジル、ロシアといった、9カ国でトップ10入りしたとしている。

“Hello”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Hello”は、11月20日にリリースされるニュー・アルバム『25』に収録される。“Hello”のミュージック・ビデオは、カナダのモントリオールの田園風景で撮影された。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

‘Hello’
‘Send My Love (To Your New Lover)’
‘I Miss You’
‘When We Were Young’
‘Remedy’
‘Water Under The Bridge’
‘River Lea’
‘Love In The Dark’
‘Million Years Ago’
‘All I Ask’
‘Sweetest Devotion’

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ