GETTY

Photo: GETTY

ジェイ・Zはカリフォルニア州のマリファナ・メーカーのブランド戦略主任に就任している。

ジェイ・Zはサンノゼを拠点にしているカリヴァのブランド戦略主任を複数年務めることが明らかになっている。ジェイ・Zはカリヴァの社会貢献にも関わっていくとのことで、元囚人が更生できるように職業研修と人材育成を提供していくという。

ジェイ・Zは就任に際して次のように述べている。「自分のやることについては正しい形で最も高い次元でやっていきたいと思っているんだ」

「マリファナ産業の可能性も含めて、カリヴァの専門知識と企業精神はこの試みに対して最高のパートーナーをもたらしてくれたんだ。特別なものを作りたいんだよ。プロセスを楽しみながら、すばらしいことをやり、人々にもついてきてほしいんだ」

カリヴァのCEOであるデニス・オマリーは今回の就任がジェイ・Zからの申し出であったことを明かしている。「ジェイ・Zがカリヴァにパートナーになってほしいと言ってくれたことは恐れ多いことであり、マリファナにおいて最も信頼できる名前になるという我々のミッションにとって手助けとなるものです」

「我々の企業価値と企業精神に対する完璧な連携が見つけられたことはまさにホームランです。この協力体制はいかなるビジネスにおいても比類なきものであると思っていますし、彼をブランド戦略主任に迎えて仕事をすることほど喜ばしいことはありません」

ジェイ・Zは先月、ラッパーとして初のビリオネアになったことが明らかになっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ