Kwaku Alston for Disney Studios

Photo: Kwaku Alston for Disney Studios

ビヨンセはナラ役の声優を務めるディズニー映画『ライオン・キング』のためのインスパイアード・アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』を7月19日に世界同時発売することを発表している。

アルバムはこの映画へのトリビュートとアフリカン・ミュージックへの敬意を称えた「アフリカへのラヴ・レター」を意味したものになり、彼女と親交のあるアーティストや、アフリカン・アーティストが参加する予定だという。アルバムのリリースについては映画のワールド・プレミアと同時に発表されている。

アルバムからは本日“Spirit”という新曲が公開されている。

アルバム・リリースの告知と“Spirit”の音源はこちらから。

“Spirit”はイリア・サルマンザデとラビリンスことティモシー・マッケンジーとビヨンセによるプロデュースとなっている。プレス・リリースによれば、映画でもナラの重要なシーンで“Spirit”は使用されているという。

ビヨンセはアルバムについて次のように語っている。「この映画にインスパイアされた楽曲をただ集めること以上のことをやりたかったの。1つのサウンドとしては括ることができない、ジャンルを超えたコラボレーションよ。R&B、ポップ、ヒップ・ホップ・アフロ・ビートなど、さまざまなジャンルで構成される予定よ」

彼女は次のように続けている。「みんなにこのストーリーの中で自身のストーリーをリンクさせてもらいたかったの。すべての楽曲は、この映画の内容に沿ったものとなっていて、自身のイマジネーションを膨らませてもらえるものになると思うわ。素晴らしいアーティスト陣に参加してもらっただけでなく、最高のアフリカン・プロデューサーにも参加してもらったわ。信頼と心が大切だったの」

ビヨンセは映画のサウンドトラックにもチャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァーとのデュエットによる“Can You Feel The Love Tonight”が収録されることも決定している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ